経営理念

“技術を磨き、そして創造し価値ある「車空間」のプロデュースをしていきます。”

私共が考える「技術を磨き」とは、時流と共に進化する技術に対応し常に追求すること。
「そして創造し」とは新しいこと、感動すること、想像以上のことを常に考え、また人として
常に成⾧し創り上げていくこと。

「価値」とはお客様が望んでいる姿、要望が形になること。
こだわりの「車空間」とは、クルマにかかわる全ての生活。
「プロデュース」とは単にお勧めではなく、
お客様視点で何が必要なのかを提案することを定義としています。

よりお客様に近く頼られる存在であることに全力を注ぎ、またクラフトマンシップを大切にし、
こだわりを持ち続けまた先端技術にも対応しながら、
時代と共に進化していく集団であり続けたいと思っています。

MISSION,VISION

事業の使命・理想・目的

安全な車社会、安心なカーライフ

交通事故のない社会のために、安心・安全なカーライフの実現をサポートします。

技術と創造、楽しさを提供

MaaS 、CACE(※) など自動車産業が迎える変革に対し、 お客様の生活を含めたライフスタイルを提案、サポートしていきます。

※MaaS(マース:Mobility as a Service)
マイカー以外に電車、タクシーやカーシェアリング、シェアサイクル等のあらゆる交通手段を、ITを通じて人々が効率よく、かつ便利に使えるようにする新しい移動サービスの概念

※CACE:
今後の自動車産業において重要視されているコンセプト「Connected(コネクテッド)、Autonomous(自動運転)、Shared & Services(カーシェアリングとサービス)、Electric(電気自動車)」の頭文字をつなげた造語

3 つの約束

・NO1の技術力  ・オンリーワンの対応  ・想像以上の提案

スローガン・行動指針

“カーライフをもっと楽しく安全に”

車は、オーナーの皆様にとって大切なパートナーです。
そのパートナーと日々安心して出かけるためには、安全が第一。メンテナンスが欠かせません。
そして車はまた、乗り物としての役割だけでなく
運転し走る楽しさや、自分好みにカスタムをする楽しさ、こだわりの空間を作り上げる楽しさなど、
生活に様々な楽しみをもたらしてくれる存在でもあります。

私たちは、持てる技術・情報・ネットワークの全てを通じて
車を愛するオーナーの皆様に「安心・安全」を提供し、
加えてワクワクするようなカーライフをサポートできるよう取り組んでいます。

代表あいさつ

“カーライフをもっと楽しく安全に” 
2011年の創業以来、ずっと掲げ実践を心がけてきたテーマです。

このテーマを忘れず、実践していくためのミッションは、
“技術を磨き そして想像し、価値ある『車空間』をプロデュースしていきます”
ということであり、私たちカインズにとっての使命だと思っています。

自動運転技術、MaaS、EV(電気自動車)と、自動車業界は『100年に一度の大変革期』を
迎えており、この大変革期の訪れによって技術の重要性はより高まっています。
従来の手から生まれる「原動機や機関を扱う技術」に加え、
「コネクティッドカーや自動運転を扱う技術」のベースとなるIT技術も必要不可欠になります。
私たちカインズは、この両方の技術を今まで以上により高めていく所存です。

また、これからますます変わっていく皆さまの“ライフスタイル”に対して、
私たちがどのような安心・安全を構築できるか、
どうしたら満足頂けるサービスをご提供していけるか、
またどれだけの幸せのお手伝いできるか、
を日々創造することも忘れずに、アンテナ高く・アンテナ広く、
柔軟性も高めていきたいと考えております。

私は車のカッコ良さ、エンジンの音・におい、またスピード、
そして油まみれのメカニックに憧れて現在ここにいます。
その根本は変わらないですが、上記したように時代と共に変わることはたくさんあります。

今後もクラフトマンシップを大切にしながら、もっともっと前に進んでいきたいと思いますので、
これからもご指導のほど、よろしくお願い致します。

代表取締役 川崎 太

代表経歴

学生時代
メカニックとしての原点

小学生時代に 漫画 「よろしくメカドック」に憧れたのがメカニックを志ざす原点。その後F1の魅力に触れ、中学生時代 レースメカニックになることを決意。
工業高校機械科に進学し、バイクに興味を持ち構造を勉強し、取れる資格はすべて取得。

自動車整備専門学校を卒業

2級ガソリン・ディーゼル自動車整備士の資格取得、また技術を習得。
当時流行っていた AE86 などのドリフト、ゼロヨンに熱中。

会社員時代
レースメカニック

専門学校卒業後、地元のディーラーに新卒で入社するも、2 か月後 レース雑誌で地元レーシングチームの求人を発見し、即 応募。ディーラーを退職して念願のレーシングチームに参加。

F3000、F3、ツーリングカーなど国内最高峰のレースに参戦するチームにメカニックとして入社。経験を重ね3 年目 には F3 のメインメカニックとして1台を任されるが、3 年目のシーズン半ば以降チームは経営状態悪化により縮小し、その後解散。

輸入車ディーラーでの経験

民間自動車整備工場の勤務を経て、25歳の時に輸入車ディーラー(ルノー)のオープンニングスタッフに抜擢。約5 年近くルノーのサービスを支える。

その後複数のメーカーを扱う輸入車ディーラーに転職。プジョー、ルノー、シトロエン、ローバー、ランドローバー、フィアット、アルファロメオのサービスを扱い、本格的に輸入車にのめりこむ契機となる。

中古車販売会社 勤務

サービスと営業を兼任し、営業の仕組みを学びつつ1,000万円クラス以上の車を販売。同業者との交渉や取引を任され、販売の仕入れ方や売り上げ方法、リースやローンなどの販売知識をこの時期に習得する。

サービスで扱う車種も幅が広く、エンジンのオーバーホールからオイル・タイヤ交換まで多くの知識を独学で吸収。

起業
自身の思い描くサービス・商品を提供していきたいという想いから、独立を決意。
2011年8 月22 日  カインズモータースとして個人で起業

会社概要

社名
株式会社カインズ
代表取締役
川崎 太
所在地
〒407-0025 山梨県韮崎市栄1丁目1-14
TEL
0551-30-7655
FAX
0551-30-7644
E-mail
kinz-info@kinz.co.jp
営業時間
AM9:00〜PM6:00
定休日
火曜日、祝日
業務内容

輸入車、国産車、新車、中古車 整備・販売

車検整備、一般修理、板金塗装

EV事業

トータルカーライフの提案

トータルカーライフの提案

認定

関東運輸局長認証工場 第8-1351

古物商許可番号 第471032700055