2017.01.06 Kin'zブログ

故障診断機


当社で扱える自動車整備・修理には欠かせない故障診断機(テスター)についてお話します。

テスターには、メーカーで扱う「専用テスター」と様々な車種が点検できる「汎用テスター」があります。

例えば、ポルシェの車用にはPIWIS-Ⅱ.というテスターがあり、ポルシェの故障診断には欠かせないテスターです。
このテスターの中には技術マニュアルや配線図などがインストールされていて、PETという部品検索システムにもリンクが可能になります(条件は必要ですが)。
このようなディーラーで扱うテスターを専用テスターといいます。
特徴は、全ての診断は可能ですがメーカーとの更新が必要とされるスペアキーの登録などはできません。

汎用テスターで有名なところではBOSCH、DENSOなどの電装品メーカーで独自に開発しているものが多いです。
様々な車種のデータがインストールされていて、この一台があれば簡単な故障診断には十分対応できます。
特徴は、専用機ではないためリプログラムなどの更新ができませんが、幅広い車種の故障診断ができるという点です。

大きくこの二つに分かれます。

当社では、専用テスターとして下記のようなものを用意しています。

メルセデスベンツ - Xentry
BMW - ISIS
フォルクスワーゲン/アウディ/ベントレー - ODIS

ポルシェ - PIWIS-Ⅱ

ランドローバー専用テスター SDDも最新の情報をインストールして即座に対応できるようにしています。

汎用テスターも下記の通り充実しています。

BOSCH - BAT490

ランチテック- DiagunⅢ

マキシシス マキシシスプロ-MaxiSys MS908P

ここまで準備していても自動車の技術は日々進化しています。
時代に対応できるように当社でも進化していきたいと思います。